グループホーム 「沙羅の家」のご案内|生まれ育った目黒という地域で自閉症などの知的障害を持つ人の仕事や生活を総合的に支援する社会福祉法人のWEBサイト

 

グループホーム 「沙羅の家」のご案内

沙羅の家(しゃらのいえ) 名称の由来

シンボルとして玄関に植えた沙羅の木(しゃらのき、別名:夏椿)から命名しました。 
最初のグループホームを夏に開設したことを記憶にとどめ、他にあまり使われていない独自性のある名前としました。

沙羅の木(別名:夏椿)

■沙羅の木(別名:夏椿)

 

施設概要

■ グループホーム 「沙羅の家」
施設の種類 共同生活援助施設 グループホーム
所在地 東京都目黒区南1丁目7番地15号
電話番号 03-5701-4313
開設年月 2006年8月1日 (認可番号13000203234146)
移行年月 2006年10月1日 (認可番号1321000125)
世話人 長谷 茂雄、 會田 久美、 塚原 大樹
支援体制 バックアップ施設=しいの実社
利用定員 20名 ( 沙羅の家/6名  沙羅の家 向原/7名   沙羅の家 大岡山/7名 )
沙羅の家

■沙羅の家

沙羅の家 向原

■沙羅の家 向原

沙羅の家 大岡山

■沙羅の家 大岡山

 

沙羅の家 運営方針

  • 利用者が自立を目指し、共同で日常生活を営むよう援助を適切に行います。
  • 利用者の意思及び人格を尊重して、支援に努めます。
  • 運営に当たっては、地域との結びつきを重視し、目黒区、その他のサービスを提供する者との連携に努めます。
  • 質の評価を行い、常にその改善を図ります。
  • 職員は、利用者に、理解しやすいように説明します。

共同生活住居紹介

■ 沙羅の家
種別 共同生活援助施設グループホーム
開設年月日 2006年8月1日
移行年月日 2006年10月1日
建物 法人所有、鉄筋コンクリート造+木造 半地下1階 地上2階
延べ床面積 181.57u
敷地面積 134.24u
定員 6名
所在地 東京都目黒区南1丁目7番15号
電話番号 03-5701-4313
アクセス

東急大井町線「大岡山」駅 徒歩15分

夕食

■夕食

手伝い

■手伝い

誕生日

■誕生日

 
■ 沙羅の家 向原
種別 共同生活援助施設グループホーム
開設年月日 2011年4月1日
建物 法人所有、鉄筋コンクリート地上3階
延べ床面積 227.5u
敷地面積
  • 121.16u
定員 7名
所在地 東京都目黒区目黒本町6丁目23番10号
電話番号 03-3791-3026
アクセス 東急目黒線「西小山」駅 徒歩10分
玄関

■玄関

室内

■室内

お祭り

■お祭り

 
■ 沙羅の家 大岡山
種別 共同生活援助施設グループホーム
開設年月日 2014年10月1日
建物 法人所有、鉄筋コンクリート地上2階
延べ床面積 209.56u
敷地面積 157.54u
定員 7名
所在地 東京都目黒区大岡山1丁目17番14号
電話番号 03-6459-5675
アクセス 東急目黒線「大岡山」駅 徒歩10分
玄関の銘板

■玄関の銘板

リビングルーム

■リビングルーム

清掃

■清掃

 
 
▲このページのTOPへ戻る